« 9/23:旬どき・うまいもの自慢会 ・ 秋田 第5回秋の集い 参加者募集! | トップページ | 幻の天然舞茸!! »

2007年9月28日 (金)

9/23:第5回旬どきうまいもの自慢会・秋田<秋の集い>開催レポート

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものです。めっきり秋らしくなった、9月23日お彼岸の日に第5回旬どきうまいもの自慢会が、由利本荘市肴町の料亭一よしさんで開催されました。

今回は、子吉川の落ち鮎やハタハタの白子を狙っておりましたが、雨続きの子吉川は増水していたため落ち鮎は手に入りませんでした。また、ハタハタも暑い日が続き海水温度がさがらなかったためか獲れなかったのですが、一よしご主人様のお陰で[まこ鰈からあげ][車海老塩焼き]といった別の旬のものをおいしくいただくことができました。

Dscn7414 お品書きには【杜氏の隠し酒】なるちょっと気になるお酒があります。Dscn7376 イ・ロ・ハ・ニの名札をつけたお酒ですが、仙台で開催される吟醸酒の出品候補のお酒です。会が始る前に皆さんから利き酒をしていただき、人気をお聞きいたしました。イが4人、ロが2人、ハが1人、ニが4人と別れました。

(参加人数は、14名でしたが遅れて出席の方の数が足りませんことをご説明いたします)

皆さん何の説明も受けずに、本当にご自身の感性で選んでいただきましたが、杜氏の説明によると、イとロが軽快に、ハとニがコクがあるようにそれぞれ造ったそうです。

皆さんそれを聞いて『ん~~、なるほど。どれもおいしくて、最初に呑んだのが旨いと印象に残ってしまうのは、素人だからだろうな~』とか、3本目あたりから『ん!?分からなくなってきた』などど、さまざまな感想をいただき、和気藹々の雰囲気がこのお酒で一気に高まりました。

Dscn7384 Dscn7386 Dscn7387 *

Dscn7391 本日のメインのお酒です。

天寿:純米吟醸 ひやおろし

このお酒で、乾杯となります。

今回の乾杯は、茨城からお越しいただきました、川口様です。

数年前に本荘市にお仕事の関係で住んでおり、天寿のファンで おられます。おいしい物好きには、こんな会はたまらずうれしいとのことで乾杯いただきました。幹事冥利につきるお言葉ありがとうございました。

Dscn7400 乾杯後の川口様と社長のツーショットです☆

Dscn7395 Dscn7394 Dscn7396 お料理は次から次へと運ばれてきます。

青豆(湯沢産)香ばしい秋の枝豆の味です。ばいつぶやわらか煮は、その名の通りふわふわの見がむっちりと噛み切れるときの瞬間をご想像ください。お造りはヒラメとぼたん海老で、ヒラメは、しこしこした歯ざわりと上品な白身魚の味、ぼたん海老はプリプリの海老が甘味とともに口の中で溶けます。

Dscn7392 Dscn7402 Dscn7401 *

左から、時期不知鱈みそ漬けと出汁巻き玉子、鱈ってこんなに身が絞まっているものなのか?と思うほどで味噌との相性バツグンです。出汁巻き玉子は自分の大好物なので言うことなしのにっこり顔になる一品。本日、メインのまこ鰈からあげは、さすが、一よしご主人様の目利きの肴とあって身の厚さといい揚げ具合といいつけダレのポン酢といい、言うことなしのおいしさ。から揚げのおいしいところは、魚の皮がパリパリになっていることと、身がふんわりしていて、この相反する食感を口に入れたときに感じるのが一番のおいしさかと思います。サブメイン!?の車海老の塩焼きはカラも食べられるくらいにしっとりと焼き上げてあり、いい塩梅の塩加減が海老のうまさを引き立ててます。なすは秋においしさが増しますが、それに特性味噌の甘辛いのがまぶしてあり、しっとり柔らかいナスと味噌は秋を感じる一品でした。

Dscn7410 最後に鱈あら味噌汁で、しめくくり。ほろ酔い加減を越しそうになったときにこの味噌汁は、シャキッとさせてくれる一品です。この鱈も身が絞まり、口にほうばらないと身が崩れない、冬に食べる鱈汁の鱈とは違う魚かと思うほど絞まった身がおいしいです。と、関心していたら、Dscn7409 一よしご主人さまからご挨拶とお料理の説明があり、青豆以外は、すべて地元で獲れたものです。鱈は、身がぺちゃぺちゃとして崩れるものなのですが、時々こういったものが手に入ります。と、控えめなご説明でしたが、ご主人さまの目利きのおかげでこういった魚をいただくことができたのだと改めて、感謝でした。

Dscn7406 おいしいお料理とお酒は心温まる時間で、もうすでにおひらきの時間となり、今回初参加の小松様より中締めのご発声をいただきました。

日ごろお会いできない(異業種)の方たちとこうやって、語り合えおいしいお酒を飲むことができとても楽しいひとときでした。

との、ご挨拶いただきました。楽しんでいただけて当方もうれしく思います。

Dscn7412 Dscn7397 宴たけなわの様子です。

この会が、1年を経てじわじわと日本酒ファンに浸透しつつあることを肌で感じた会で、とても感慨深く、また今後の活動につなげていく自信が持てました。

次回もおいしいお料理とおいしい日本酒を携えて、お待ちしておりますので日本酒ファンのみなさん是非、ご参加くださいますようお待ちしております。

|

« 9/23:旬どき・うまいもの自慢会 ・ 秋田 第5回秋の集い 参加者募集! | トップページ | 幻の天然舞茸!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183373/16590699

この記事へのトラックバック一覧です: 9/23:第5回旬どきうまいもの自慢会・秋田<秋の集い>開催レポート:

« 9/23:旬どき・うまいもの自慢会 ・ 秋田 第5回秋の集い 参加者募集! | トップページ | 幻の天然舞茸!! »